今こそ購入しよう。一戸建ては万能物件。

念願の一戸建てを建てた話

私が生まれる2年前に実家を建て直したそうです。それからもう35年たったので、実家はぼろぼろで隙間風やひび割れなど起こり窓ガラスにもひびが入ってしまっていました。増築を何回かしたせいで、重みが1階部分にかかり土地もゆるかったために家自体が傾いてしまっていたのです。そこで私が結婚してマンションを買っていたので、そこのマンションを売却し二世帯住宅を建てることにしました。

夫も小さいときから団地住まいでしたので、一戸建てに住めるということでとても喜んでくれました。最初から自分たちの住みやすい間取りを考えて建築してもらいとても住みやすい家を建てることができました。新しい家に住むということは本当に快適ですよね。

でも、問題は引越しでした。私たち夫婦はマンションから荷物をまとめて仮住まいのほうに引越し、同時に35年住み続けた実家も荷物を整理し大量の家具を仮住まいの家に運びました。捨てる家具もたくさんあったのですが、それを処分したりまた必要なものをまとめて小分けにして運んだりという作業も大変でした。最後には出来上がった新築にまとめて引越し業者に頼んで、引越しという大きな作業が残っていたので、終わったときには大変疲れが溜まって寝込むくらいでした。でも、無事終わって新しい生活が始まったときには本当に幸せに思いました。